〜 旅行会社・トラベル遊の倒産に
  学ぶ、航空券購入の再検証 〜
  
 
  
払うからには旅に出る!
   
   

はらたびドットコムのトップページへ
トップ航空券購入時の危険回避>店頭での交換は?

 

払うからには!!
   航空券購入時の危険回避術
        ―全額入金後はなるべく早く発券へ―
 
 
 ★ 全額入金後はなるべく早く発券へ
 
      
    現金が手を離れた以上、現物(航空券)を早めに手にするのが鉄則です。
    店頭での現金・現物やり取りでない場合でも、
    全額振込みが済んだら(取り消し・変更がないことが確実な時点で)
    発券・事前送付を頼みましょう。
  
    今回の私の航空券担当の発券会社(ホールセラー)によると、
    「たとえ出発が数ヶ月先の券でも、全額支払いが済んでいるからには、
     発券をしない理由はない」
     また、
    「発券をした以上、航空券を事前に配送できない理由もない」
    (トラベル遊のいう、「事前配送できない種類の航空券」などない)
    そうです。

    ただ、本当に数ヶ月先の航空券を発券してしまうと、
    キャンセルチャージで出発直前の日付が適応されてしまう場合が
    多いので、ご自分の予定はきちんと確認してから発券しましょう。
    
← 戻る  進む →
 
 このページの一番上へ
  
 
 
トップトラベル遊航空券購入流れ倒産時の措置購入時の危険回避比較サイトの比較皆様の対策