〜 旅行会社・トラベル遊の倒産に
  学ぶ、航空券購入の再検証 〜
  
 
  
払うからには旅に出る!
   
   
はらたびドットコムのトップページへ
トップ比較サイトの比較>諸経費、キャンセルチャージ
 
 
航空券・比較サイトを比較する!!
   諸経費、キャンセルチャージは?
 
  
 ● 諸経費、キャンセルチャージもすぐに確認できる?
 
   自分のフトコロ具合にあった航空券の、空席状況も確認して、
   「まさに心は旅の空!」、
   と浮き足立ってはいけません。
 
   飛行機に乗るには飛行機運賃だけでなく、
   空港使用料や現地出入国税、航空会社により燃料サーチャージも必要で、
   この額がばかになりません(本当に)。
 
   更に、予約する時には、まさか自分がキャンセルなど夢にも思っていませんが、
   出発日が近づくにつれて、出発を妨げる様々な外的要因がふりかかるものです。
 
   それらとなんとか戦ったものの、力尽きてやむを得ずキャンセル、
   となると次なる策はキャンセルチャージを払って、
   差し引き、すでに払ったお金を返してもらうことです。
 
   特に、キャンセルチャージの額が最初から頭に入っていれば、
   「外的要因との戦い」に見切りをつけるタイミングも、おのずとわかろうというもの。
 
   (例:「この調子だと今回はムリそうだし、
    明日より後になるとキャンセル料が跳ね上がるから、
    今日中に涙を飲んでキャンセルしよう・・・・」)
 
   そう、旅行先は逃げないのだし、勇気ある撤退も時には必要です。
 
   というわけで、航空券に伴う諸経費・キャンセルチャージも
   サイト上でわかる情報はきちんと把握しておきましょう。

 

(※2006/10/20現在の調査結果です。)
サイト名  航空券に伴う諸経費の表示  キャンセル料の表示

〔エイビーロード.ネット〕
×
(各旅行会社に確認)
×
(各旅行会社に確認)
格安航空券・格安ツアー検索・比較【トラベルコちゃん】
〔トラベルコちゃん〕
×
(各旅行会社に確認)
×
(各旅行会社に確認)

〔楽天トラベル〕

(空席照会後、表示)

〔スカイゲート〕

(空席照会、「予約する」
クリック後表示)

〔イーツアー〕
×
(空席照会後も表示されず)

〔a-sky〕

(空席照会後、表示)

〔アルキカタ.com〕
×
(空席状況メールで回答時)

〔JTB〕

(一括検索後に表示)

   「自社販売サイト」では、諸経費は空席照会後に確認可能なところが多く、
   さらにキャンセル料は全てのサイトで明示されています。
 
   一方、「情報提供サイト」は、各旅行会社に問い合わせ、
   (わかっていても)これらのことは全て聞いて、
   万一に備えしっかりとメモしておきましょう。
 
   それでは次に、航空券料金の払い方について、見てみましょう。
 ← 戻る  進む →
 
このページの一番上へ 
トップトラベル遊航空券購入流れ倒産時の措置購入時の危険回避比較サイトの比較皆様の対策