〜 旅行会社・トラベル遊の倒産に
  学ぶ、航空券購入の再検証 〜
  
 
  
払うからには旅に出る!
   
   

はらたびドットコムのトップページへ
トップ倒産時の措置>警察では

 

再検証!!
   旅行会社倒産を知ったときにとるべき措置
           −「警察では」・・・・ー
 
 
 ■ 「刑事事件性が明らかでないと警察では・・・・」
 
      
    JATAへ連絡した際、
    「かなり悪質な会社であり、詐欺の可能性もあるので、
    念のため警察に被害届を出してください」
    といわれましたが、地元の警察に出向いて相談すると、

    「直前まで旅行業務を行っているので、
    詐欺という事件で立件するのは難しいでしょう。
    むしろ通常の倒産という扱いの可能性が高く、
    そうなると民事でのことなので、警察では・・・
    少なくとも、「被害届」という扱いでは受理できません」

    「相談」という扱いで「相談No」を受け取ってきました。
       (これって効果あるの?)
    まあ、被害者の数が多いので、皆がこのような運動をすることで、
    社会問題として提起できることを期待したいです。

    現在では、会社ぐるみの詐欺事件というよりは、
    社長単独での着服という扱いで警察が動いているようですが・・・

    やっぱり「捕まえて、金も返して」というのは期待できなそうです。
 

    
← 戻る  進む →
 
 このページの一番上へ
  
 
 
トップトラベル遊航空券購入流れ倒産時の措置購入時の危険回避比較サイトの比較皆様の対策