〜 旅行会社・トラベル遊の倒産に
  学ぶ、航空券購入の再検証 〜
  
 
  
払うからには旅に出る!
   
   

はらたびドットコムのトップページへ
トップ倒産時の措置>発券完了

 

再検証!!
   旅行会社倒産を知ったときにとるべき措置
           −発券済みの場合―
 
 
 ■ 発券完了していれば出発可
 
      
    先にも触れましたが、航空券(特に格安航空券)を買う際、
    旅行者が払う代金の流れは以下の通りです。

     消費者(旅行者)→旅行会社(ex.トラベル遊)→発券会社(ホールセラー)
      →航空会社 (+空港での引渡し会社)

    今回の(トラベル遊事例の)場合、
    旅行会社(トラベル遊)→発券会社(ホールセラー)への入金が
    大部分でとまっており、そこから先の発券ができない状態でした。

    実際、12/22ごろの成田空港でのトラブルが発生し始めた段階では、
    (時期的に)発券会社への支払いが済み、
    発券が済んでいる人はギリギリセーフで出発できたそうです。

    つまり、発券が済んでいて、旅行者に航空券が渡っていれば、
    そのあとは旅行会社が倒産しようが、消息不明となろうが、
    旅行者の知ったことではありません。

    (もっとも、トラベル遊の場合、旅行会社→発券会社への金の流れを
     意図的にストップして、社長が持ち逃げしたようですが・・・)
     
    従って、すでに航空券を手にしている場合には、
    旅行会社倒産の報を受けても、ためらわず空港に行きましょう。
                        (私もそうしたかった・・・)

    
 進む →
 
 このページの一番上へ
  
 
 
トップトラベル遊航空券購入流れ倒産時の措置購入時の危険回避比較サイトの比較皆様の対策