〜 旅行会社・トラベル遊の倒産に
  学ぶ、航空券購入の再検証 〜
  
 
  
払うからには旅に出る!
   
   
はらたびドットコムのトップページへ
トップ購入流れ>どのように予約するか?
 
 
おさらいです!!
  航空券の購入の流れ −どのように予約するか?ー
 
 
 ● どのように予約するか?
 
   
   <正規航空券 又はPEX航空券の場合>
    利用条件(旅程期間、変更条件)などをしっかり確認したうえで、
    航空会社の公式サイトで流れに従って予約するか、
    航空会社に電話で問い合わせるのがいいでしょう。
    
    航空会社へ直接予約するメリットは、不慮の事態(航空会社倒産?等)
    でも、他社への代替航空券発行などの
    保障をしてもらえる可能性が高いことです
    (あくまで可能性です。詳しくはご利用の航空会社へ確認を)

   <格安航空券の場合>
    ネット上ですべてが完了するサイトもありますが、
    実際の予約の場合には、各旅行会社に電話連絡して
    (会社が近くにある場合は訪問して)、
    その応対・態度を観察することをお勧めします。
 
    理由として、
     ・空席状態を即答してもらえる(「問い合わせフォーム」に記入して
      一日待つ、という手間が省ける)
     ・従業員の応対によって、その会社の社員への教育状態がわかる

     従って、問い合わせの際には、希望日時の金額だけでなく、
     ・出入国税などの諸経費 ・支払い方法 ・支払期限
     ・日にちごとのキャンセルチャージ ・チケット受け取り方法
     ・担当者名
     を、(わかっていても)とりあえず聞いてみるようにしましょう。

     また、最初の一度の電話で予約をいれず、
     複数の会社に同じターゲットの航空券を問い合わせし、
     それらの返答を照らし合わせて自分に有利と考えられるところで、
     実際の予約を入れましょう。
 
     ※旅行業約款(契約に関するルールをまとめたもの)の中では、
     主催旅行・手配旅行の種類によらず「旅行会社が申込金を受け取った段階」
     で、はじめて「契約が成立」すると定められていて、
     予約電話の時点では契約が成立していません。

← 戻る  進む →
 
 このページの一番上へ
 
 
 
トップトラベル遊航空券購入流れ倒産時の措置購入時の危険回避比較サイトの比較皆様の対策