〜 旅行会社・トラベル遊の倒産に
  学ぶ、航空券購入の再検証 〜
  
 
  
払うからには旅に出る!
   
   
はらたびドットコムのトップページへ
トップ購入流れ>どのように受け取るか?
 
 
おさらいです!!
  航空券の購入の流れ ―どのように受け取るか?―
 
  
 ● どのように受け取るか?
 
    
   <正規航空券 又はPEX航空券の場合>
    航空会社よりメールなどで送られる「控え」をプリントアウトして
    パスポートとともにを空港に持ち、空港で交換する場合と、
    航空券の自宅への送付の場合とあるようです。

    航空会社での予約・発券ならばどちらも差異はないようです。
       (個人的には、現物を早く手中にしたいです)
    航空券の支払い領収書はしっかり保管しておきましょう。

   <格安航空券の場合>
    多くの旅行会社では、控えを持って空港に行き、
    (航空会社ではなく)旅行会社のカウンターで航空券の受け渡しをするようです。

    (トラベル遊「航空券受け取れず」の悲劇の多くは、
     ここで繰り広げられています。)
    
    しかし、格安航空券の場合でも、頼めば(追加1000〜2000円の送料で)
    事前に自宅に送付してもらえます(トラベル遊は断固として拒否された)。

    航空券さえ手元にあれば、旅行会社が倒産しようが、失踪しようが、
    出発は可能なので、ぜひとも事前の送付をお勧めします。
   
    特に、数ヶ月先の旅行の申し込みの場合、
    「代金を払ったのに、商品を手にしていない」という不安定な状況が
    長く続き、精神的によくありません。
    発券後はキャンセル・変更等の条件で不利にはなりますが、
    「確実にいけそうだ」という算段がたったら、
    さっさと発券・送付の作業に移行し、「払うからには航空券」を手にしましょう。





← 戻る 
 
 このページの一番上へ
 
 
 
トップトラベル遊航空券購入流れ倒産時の措置購入時の危険回避比較サイトの比較皆様の対策